標高900メートルの羽金山の中腹に位置し、落差は約24メートル。
周辺には、約5000株10万本のあじさいが植樹され、6月下旬から7月中旬にかけて見頃を迎えます。

福岡県指定の名勝で、夏休みには涼を求めてたくさんの方が訪れます。
周囲には樹齢三百年以上といわれる萬龍楓(ばんりゅうかえで)(県指定天然記念物)が自生しており眼下に玄界灘を望めます。