ちびたびでもすっかりおなじみの神社。

嵐の桜井翔さんのファンにも人気の神社です。

1610年の岩戸神窟をきっかけとして福岡藩二代目藩主黒田忠之公の創建されたのが櫻井神社です。

岩戸の延長線上に二見が浦の夫婦岩があり、パワースポットとしても知られています。

ご祭神は・・
神直日神(かむなおひのかみ)
大直日神(おおなおひのかみ)
八十枉津日神(やそまがつひのかみ)です。

創建された黒田忠之公のご神霊もお祭りされています。(島岡大明神)

明治に入り、合祀された神社がここにはあります。
久保宮・西宮神社・熊野宮・伊牟田八幡宮・谷熊野神社・木浦神社・梅宮・末松神社の桜井地区に祀られていた神社を合祀し、八所産土大神(やところうぶすなおおかみ)といいます。

ここにはもうひとつ、「櫻井大神宮」があります。
伊勢神宮の内宮・外宮を一宇に合祀されたご本殿の千木は右側が水平に、左が垂直にきられている大変興味深い建築様式です。