古くから桜井神社の社地として神聖な場と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30m、重さ1トンの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。
伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕日の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至のころに夫婦岩の間に沈む夕日の景観はまた格別です。

ちびたびでは海岸線や他の角度から二見ヶ浦の美しい景観をご覧いただきます。
どこから・・・? 
それは見てのお楽しみ。

また、時間があれば、周辺施設のパームビーチザガーデンにも立ち寄ります。